読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貼れないカイロ

V6にいいね×6万したい系 春から女子高生V6オタのたわごと

担断ちするなら、まずネットを断つべきだった。

日々の生活。

こんにちは〜。なーひーです。

 

いつぞやの記事で、「 V6断ち」を決め、実行し始めた私。

 

が、しかし、私は重要なことを忘れていた。

 

 

 

 

 

 

インターネットを断たなきゃ、意味が無いことを。

 

 

 

スマホは持っていないが、某通信教育をiPadで受講している私は、勉強用iPadを買った。

 

 

ところがどっこい、この私はネットサーフィンばっかしてきた。

 

 

さて、ipad の意味とは一体。

 

 

 

 

そんでもって、最近成績が落ちてきている。

 

内申点は良いが、模試や実力テストがいまいち。

 

志望校判定も、ずっとS判定だったのが、10月の結果を見るとB判定に落っこちていた。

 

 

あんまりにも悪くて、ショック。ショック。ショック。

 

B判定だったのは、2年生のときに初めて受けたとき以来だ。

 

 

 

 

 

 

 

あれ、もしかしてウチ、受かんないかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな気持ちが、とても濃くなった。

 

 

 

 

 

「DVDや雑誌さえ封印すれば大丈夫だ」と自分に甘えがあった。

 

ほんっっとうに情け無い限りだ。

 

どうして、インターネットを断たなかった???

 

ゆるすぎないか? 私。

 

 

 

 

 

こちらの記事は、私が「V6断ちする」って言ったときの記事を引用してくださった方のものだ。(こちらこそ、勝手に引用してしまい申し訳ないです…。)

 

johnny-s.hatenadiary.jp

 

 

 

おそらく、私と同い年の方だろう。彼女は、スマートフォンも断っている。いちばん素晴らしい決断だ。私の方こそ情け無い。

 

 

 

 

 

ああ〜〜。もう。まもなく自己嫌悪が悪化しそう。

 

 

(病んではいないぜー☆)

 

 

 

 

 

およそ100日後には、入試がせまっている。

 

ホントのホントのホントに、これ以上自堕落なポンコツライフを送ってはいけない。

 

一度イタイ目に遭わないと気合いの入らない私が、やっと危機感を持てた。

 

そういった意味では良い機会だったのかもしれないが、この先同じミスをしたら私は一体何のために今反省したかの意味がわからない。

 

 

 

 

 

インターネット、使うのやめる。

 

 

 

 

 

 

ブログもやめる。

 

 

 

 

ブログは「やめる」わけではないが、2月の中旬まではやらない。

 

なんで2月の中旬ごろなのかと言うと、公立の前期選抜の発表がそのころだからだ。

 

 

 

 

2月に入って私がこのブログを更新していたら、合格したんだと思って欲しい。

 

 

 

 

仮に2月になっても更新されなかったら、後期に最後の賭けをしているんだと思って欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、そんなことないけどね。

 

 

 

 

 

まずありえないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待ってろ、私の志望校。

 

 

 

 

この私が母校にしてやるぜ。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、しばらくの間さようならっ。

 

 

 

 

 

 

 

とっとと受かってブログ復活してやるぜ。

 

 

 

 

 

 

苦しみにひざまづくな。