読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貼れないカイロ

V6にいいね×6万したい系 春から女子高生V6オタのたわごと

小学生でジャニオタの弟の実態

こんにちは〜。なーひーです。

 

最近、先日行ったV6断ちに伴うV6の供給不足で、まもなくバタンキューです。

 

おまけに、最近の模試の出来も劣悪で、バタンキューです。

 

頑張ります。

 

 

 

そんなことはさておき、私には小学5年生の弟がいる。

 

信じられないほどにクレイジーな男である。

 

多分、ヤツの迷言だけで毎日ブログが更新できそうだ。

 

【迷言の例】

ペリー来航→フェリー来航

人間国宝→人間白鵬

I wanna make you shining smile → I wanna make you ジャニーズスマイル

 

アホか、お前は。

 

 

 

そんな彼は私の影響からか、ジャニーズについてそこそこ詳しいのだ。

 

 

(いちばん好きなアーティストは、星野源らしい。)

 

(いちばん好きなジャニーズは、タッキー&翼の翼らしい。)

 

(しかし、話によく出てくるのは、V6が多い。)

 

おそらく、強烈なV6ファン。

 

 

姉の私は、ヤツのテンションについていけず、家ではおとなしくしている。

 

 

今回は、"やや"ジャニオタの弟の生態について書いていこう。

 

 

 

ヤツの好きなメンバーについて

 

彼はV6の中で、イノッチが好きらしい。

 

理由は単純。

 

 

 

 

「面白いじゃん(笑)」 by マイブラザー

 

 

 

 

 

 

いや〜。軽っ(笑)

 

 

 

 

 

まあ、そうだよね。最上級に面白いもん。イノッチ。めっちゃわかる。

 

 

 

 

実は、ヤツはもともと岡田くんが好きだった。

 

もちろん、今も好きだが。

 

で、理由を聞くと、

 

 

 

 

「カッコイイし、ひらパー兄さんだし。」

 

 

 

 

 

 

ああ、やはり軽い。(笑)

 

 

 

 

 

 

ちなみに、彼はV6のメンバーを、基本的に「学校へ行こう」のキャラクターで認識している。

 

 

坂本くんは、「マーサ坂本

長野くんは、「大袈裟先生」

イノッチは、イノッチのままでわかる。

(一時期かんぽさんとメリット先生が混ざって「かんぽ先生」と呼んでいた。)

剛くんは、「GO森田」

健くんは、「ミヤケンコ」

岡田くんは、「オカダ」と呼び捨てするか、「ひらパー兄さん」のどちらか。

 

 

こんな調子。

 

メンバーについて話をする際はそのキャラクター名を使わないと、まだ会話は成立しない。

 

でも、「森田剛」と言って、「GO森田のこと?」と聞き返すのは、やめていただきたい。

 

 

考えてくれ。察してくれ。弟よ。

 

さすがにわかるだろう。

 

 

 

 

 

 そんな彼は、テレビでイノッチ見つけると、もれなく

 

「うおおおおお!!!! イノッチーーー!!!!!!!!」

 

と叫ぶ。

 

 

 

その叫び声は、20周年コンサートのMCの際に発生した、TOKIOを始めとした男たちの雄叫びにも似た声に近い。

 

 

 

そう。彼はいわば、イノッチガチ勢なのだ。

 

すこぶる軽い理由ではあるが、好きすぎて仕方がないのだ。

 

 

 

好きな曲がかかった場合のヤツの行動

 

彼は、頼んでもないのに、急に歌い踊りだすことがある。

 

 

TAKE ME HIGHER が流れれば、1人コンサートのはじまりはじまり。

 

本人いわく、1番好きなV6の曲らしい。

数少ない、歌詞をまともに覚えている曲のひとつでもある。

 

サビだけだが、きちんと振りを覚えている。

他の部分は覚えないのかと聞いたら、「ムリww」と返された。

 

 

そこまでの気合いは、どうやら彼はお持ちでないようだ。(笑)

 

 

別にいいけど。

 

私が20周年のDVDを見ていると、「早くテイクミーハイヤーにして。」と、いちいちやかましくなる。

 

その勢いは、「貴様はテイクミー信者か何かか?」と問いたくなるほど。

 

 

ちなみに、嵐がバックで踊っているアンコールの TAKE ME HIGHER がお気に入りらしい。

 

 

 

ヤツのすごいところは、息を切らしてでも踊りながら歌うことだ。

何があっても、踊るときには必ず歌っている。

 

 

(さすが、得意教科は体育と言うだけある。)

 

 

一体、何を目指しているのか、お前は。

 

 

 

 

その他のV6の曲でも、ひたすら歌っていることが多い。

 

バリバリBUDDY! や、愛しのナポリタンにハマっているそうだ。

比較的、アップテンポな曲を好む。

 

 

 

 

また、その日の気分によっては、掛け声? をすることもある。

 

MUSIC FOR THE PEOPLE がかかったら、

 

♪寂しく (フーフー↑↑)

♪させても (フーフー↑↑)

♪許してくれー (フゥフゥフゥフゥ↑↑↑↑)

 

 

 

 

高確率で、ハイテンションな掛け声がセットでついてくる。

 

 

V6の某ノ原さんに負けず劣らずなレベル。見ていてとても笑える。

 

もはや、彼の持ちネタ。

 

 

 

ヤツの学校生活

 

一応、小学5年生の我が弟。

 

周囲の女の子たちの中には、ジャニーズにゾッコンな子も数多くいるそうだ。

 

 

この年頃の男子は、ジャニーズに興味関心がない人が多い。

 

 

が、しかし、ヤツはこう話した。

 

 

「普通に女子のジャニーズ話分かるよ。嵐とかHey!Say!JUMPが好きな人多い。」

 

 

 

ん…?

 

お前、いつから事務所担っぽくなった?

 

まあ、いいさ。楽しそうでなにより。

 

 

んで、どんな話をしたを聞いてみた。

 

 

「嵐の相葉ちゃんの脚ってめっちゃ上がるよねって話をしたー。」

 

 

 

 

うわあああお!!マニアックゥゥゥ!!!

 

 

てっきり、「○○くんってカッコイイよね〜!」くらいの話かと思っていた。

 

想像を遥かに超えた、小学5年生の会話だった。

 

 

 

ヤツの小学校の宿題に、「自主学習」があって、好きなことを勉強してくるものがある。

 

いつも漢字練習しかしていないので、母は「漢字練習以外のもやればいいのに。」と困っている。

 

そんな弟に、「練習する漢字を、イノッチのフルネームにすれば?」と、我ながらふざけた提案をしてみた。

 

普通なら、「そりゃダメだろ」と返されてもいいところを、彼は

 

 

「ああ〜いいね〜。先生に聞いてみる。」

 

 

やっぱり。そう言うと思った。

 

V6ファンの姉がいるだけあるわ。兄弟共々骨の髄までV6に染まっている。

 

ヤツと似るのは嫌だが、仕方がない。

 

 

果たして、彼の漢字練習帳に、「井ノ原快彦」の名が刻まれる日は来るのだろうか。

 

 

小学5年生、おそるべし。

 

今日のまとめ

 

男の人がジャニーズファンというのは珍しい方であると思う。

 

ましてや、それが小学生というのはなかなか少ない方だ。

 

 

 

好きなメンバーがテレビに写れば叫び声をあげ、

好きなグループの曲が流れたら歌い踊り、

しまいには、掛け声までし始める。

 

 

 

 

みんな、結局は自分の好きなアイドルを心ゆくまで楽しんでいるのだ。

 

そこに、男女の差は無いのだ。

 

 

 

ほんの一例ではあるが、男子小学生のジャニオタの生態を紹介してみた。

 

 

もともと、変な男なのだが、V6を始めとしたジャニーズの魔法にかかると、より一層クレイジーさが増す。

 

やっぱり、面白いものだ。

 

 

んで、私が言いたいのは、

ジャニーズってスゴイよねってこと。(雑)

 

 

いやー 老若男女に愛されるとはなんたることか。

 

 

さて、今回はこの辺で、さようなら〜( ´ ▽ ` )ノ

 

嗚呼、勉強しなきゃ。