貼れないカイロ

V6にいいね×6万したい系 女子高生V6オタのたわごと

【第1回】受験生V6ファン お片付け戦争 -何故片付けを決心したのか-

お久しぶりです。なーひーです。

 

14日と15日に期末テストがあったもんで、更新はお休みしました。

 

テストの出来に関してはノーコメントでおねげえしやす。(泣)

 

 

 

さて、前回の記事で、「受験あるからV6を断つぜ」と決めたこの私。

 

 V6断ちに至った経緯はこちら

naahii-v6.hatenablog.com

 

 

 

 

この記事では、V6を根っこから断つために、部屋にあるグッズを片付けた一部始終を書いて行く。

 

と、思ったんだけど、下書きの段階でとてつもなく長〜い文章になりそうだったので、シリーズ化していく。全6回を目安に書いて行くのでお楽しみに。

 

 

題して、"受験生V6ファン お片付け戦争"

 

図書館戦争のパクリ、ではない。

 

ジャニーズファンをしていると、部屋の収納が限界の向こう側へ行き、「お片付け」しなくてはいけない時がある。

 

でも、その「お片付け」に苦労する人はかなりいる。

 

私の場合、好きなのに、片付けなくてはならないから、めちゃめちゃ辛い。

 

ましてや、受験戦争のまっただなかだし。

 

ってことで、このタイトルにしたのだ。

 

 

話はそれたが、全6回を目安に書いて行くのでお楽しみに。  

 

受験生V6ファン お片付け戦争

 

【第1回】お片付けに至った経緯

【第2回】作業その1

【第3回】作業その2

【第4回】作業その3

【第5回】作業終了

【第6回】感想

 

 

今回は、【第1回】グッズをお片付けしようと思ったわけを書く。

 

 

 

 

 

 

 片付けを決意した日。

それは、8月27日の朝のことだった。

 

V6断ちをすると決めた記事を投稿した日でもある。

 

 私が、V6のいろいろを片付けようと思ったのは、3つの感情からだった。

 

 

その1:夏休み明けのテストがポンコツだった悔しさ

塾には通ってないので、夏休みは自分の部屋にこもってた私。

 

参考書がお友達だった (笑)  しまいには、参考書の答えにイチャモンつけたり、共感したりと、おしゃべり相手になってもらった。

 

はたから見ると、ずいぶんとホラーでしょうね(笑)

 

まあ、いいさいいさ。

 

15年生きてて、「これでもかっ!!」ってくらい勉強した。

 

 

 

はずだった。

 

 

 

夏休み明けに、実力テストがあった。

 

まあ、解けたほうかな〜。

 

分からない問題もちらほらあった。

 

そんなに悪くは無かろう。

 

 

ところがどっこい

 

結果が返ってきて、点数を見たら…

 

うっわわ............。ひっどいひっどい。

 

学校のテストのなかでは自己最低点を大幅に更新。

 

模試で、同じくらいの点数を取ったことはある。

でも、偏差値良かったし、志望校判定もかなり良い判定で、さほど気にしてなかった。

 

が、しかし、それとこれとは違うのよ。

 

心にナイフをグッサグサ刺された感じがした。

 

いや〜。悔しいです。

 

夏休みに、どんだけ自分に甘く生きてきたかがよーく分かった。

 

受験まで、早くて5カ月しかない。

 

今本気にならないと、数ヶ月後の自分はとんでもないことになる。

 

そんな、危機感と悔しさが、私をお片付けへと向かわせた。

 

 

その2:有言実行がなかなか出来ない自分への嫌悪感

 

私の悪いところ

  • なんだかんだで自分に甘い
  • 有言不実行が多い
  • 続いたとしても大抵三日坊主

 

目標を立てても、ぜんっぜん実行出来ないのね。

 

 

有言不実行なーひーの実態

 

例1) 夏休みや冬休みが来るたびに「早起きをする」と決めているが、その言葉が意味をなす日が来たことはない。

 

例2) 途中で飽きてやめた日記が数冊存在する

 

例3) そもそも、このブログが続いていることがミラクル

 

 

自分でもビックリ。

 

何でこうなるのかは分かってはいる。

 

特例を作って、「こういうときはオッケー」ってどんどんどんどんあま〜くなっていっちゃって、結局自然消滅するのさ。

 

そして、分かっているのに「出来ない・やらない」のよ。

 

 

 

こういう自分が大っっっっ嫌い

 

もう、嫌だああああぁぁぁぁぁ

 

 

 

自分への嫌悪感も、私をお片付けへと向かわせた。

 

その3:励ましてくれた人への罪悪感

このブログを始めて、私と同じ受験生の方がたくさんいることを知った。

 

同じV6ファンで、大学受験を控えている方。

 

同じ年で高校受験を控えている方。

 

他にも、いろんな方がいた。

 

 

ものすごくありがたいコメントをいただいたり、スターをつけてくださったりと、とても励みになる。

 

ひとつでも、コメントやスターをいただくと、毎度毎度心がジーンとするのだ。

 

そして、勉強のモチベーションもめっちゃくちゃ上がる。

 

 

しかし、ここ最近の自分の生活を見ると、ほんっとうにひっどいありさまである。

 

コメントやスターをくださった方々を、読んでくださっている方を、裏切っている気がしてならない。

 

罪悪感がなかなか消えなかったのだ。

 

その罪悪感も、私をお片付けへと向かわせたのだった。

 

 

 

 今日のまとめ 

どうして、お片付けをしようと思ったのか、分かってもらえただろうか。

 

ジャニーズを好きになった者は避けては通れない「お片付け戦争」

 

これをいかにして乗り越えたか、は言い過ぎだけど、どうやってなんとかしたかを今後伝えていきたい。

 

お楽しみに〜。

 

それでは今回はこの辺で、さようなら〜( ´ ▽ ` )ノ