読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貼れないカイロ

V6にいいね×6万したい系 春から女子高生V6オタのたわごと

彼は生まれながらに"アイドル"

 

こんにちは。将来の夢は三宅健のようにキレイな肌になることのなーひーです。

 

今日は、健ちゃんの記念すべき37回目のお誕生日ですね。

健ちゃん、Happy birthday!

本当におめでとうございます。いや〜おめでたい。

 

 

健ちゃんの好きなところを挙げていきます。

  • 寝ても覚めてもアイドル

今朝、昨年の「学校へ行こうスペシャル」を見ていた。訪問先の学校に健くんのファンの方がいたのだが、健くんは彼女の手を取り、しっかりと握っていた。健くんは、その場その場で自分に何を求められているのかを瞬時に判断するのが上手な人だと、私は思う。生粋のアイドルではないだろうか。

  • キュートな声

あの声は唯一無二の存在感がある声だと思う。そして、V6にとって必要不可欠な声でもある。ある雑誌で井ノ原くんや坂本くんが、「メンバーの声と混ざるとV6の声になる気がする。」「健がいるかいないかで、V6になるか、ならないかっていうのが面白いね。」と話していた。全くその通りだと思う。

  • 衰えを知らない若さ

三宅健のラヂオ」での発言のちょっとしたところに、美意識の高さを感じられる。白湯を飲んでいる、保湿は欠かさない…など、日々のたゆまぬ努力が、今の健くんにつながっているのだろう。私も、健くんから大いに影響を受けた人のうちの一人である。中3の私がこんな事を言うのは変な話だが、将来「奇跡のおばさん」になることを目指して、日々生活している。

 

数え切れない健ちゃんの好きなところの一部をピックアップしてみました。私がV6にはまったのは6人の姿を見たからですが、一番最初に目に入ったのは、健ちゃんの姿でした。つまり、私とV6を繋いでくれたのは、健ちゃんなのです。本当に感謝の思いでいっぱいです。最後になりますが、

健ちゃん、ありがとう、そしておめでとう。

 

 

さてさて、今日は、私がV6に惚れたきっかけの番組でもある、「THE MUSIC DAY」の日です。37歳になりたてホヤホヤの健ちゃんの姿が見られるなんて、シ・ア・ワ・セ。早く6人をみたいな。それでは、これにて失礼します。( ´ ▽ ` )ノ

f:id:naahii17v6:20160702112632j:plain

(毎日書いてるスケジュール帳より。いろいろ書いてあるがお気になさらず。)